【HTT無料セミナー開催】 当セミナーのお申し込みは終了いたしました
2024年1月23日(火)14:00~15:30(開場13:45)
会場・オンライン同時開催

 

  

中小企業の脱炭素経営の取組がサプライチェーンの一環として浸透し始め、企業競争力を高めるために積極的に取組を始める企業も多く出てきました。脱炭素化への動きは2024年も一層求められる状況の中、金融機関にはどのようなビジネス支援があるのか、中小企業は何が求められているのかを、詳しく解説します。

    こんな方におすすめのセミナーです

    ・脱炭素や環境経営にご興味のある方
    ・中小企業の経営者の方
    ・中小企業にお勤めの管理部門、企画部門、その他脱炭素推進担当の方
    ・脱炭素に取り組みたいが、何から始めれば良いかわからない方

■セミナー内容

第Ⅰ部 講演
1)中小企業の脱炭素化を支える金融機関の動きとは
2)実際に中小企業からどのような相談があるのか
3)金融機関による中小企業へ向けた脱炭素化支援サービスと今後の支援方針は?
4)質疑応答

  

第Ⅱ部 東京都のHTTの取組・支援策のご案内
1)東京都のHTTの取組について
2)HTT支援策のご案内

  

★ご来場特典★
・セミナー資料を配布させていただきます
・セミナー終了後、HTT実践推進ナビゲーターが東京都の助成金・補助金に関するご相談を受け付けます

  • 講師 一般社団法人バーチュデザイン 代表理事
    東京大学教養学部 客員教授
    吉高 まり(よしたか まり)氏

    明治大学法学部卒
    米国ミシガン大学環境・サステナビリティ大学院科学修士
    慶應義塾大学大学院政策・メディア科博士(学術)

    IT企業、米国投資銀行などで勤務。三菱UFJモルガン・スタンレー証券においてクリーン・エネルギー・ファイナンス部を創設、国内外で気候変動関連の資金枠組みづくり、カーボンクレジット組成などに関与。現在、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社フェロー(サステナビリティ)として、政府、自治体、事業会社、投資家など多様なセクターに向けてサステナブル経営やファイナンスを中心にアドバイスなどを提供。2009年より慶應義塾大学大学院において「環境ビジネスデザイン論」を講じ、環境ビジネスを実践するための必要な発想、テクニックなどを伝授。

    ■委員活動等
    経済産業省「産業競争力強化及び排出削減の実現に向けた需要創出に資するGX製品市場に関する研究会」
    東京都「東京グリーンビズアドバイザリーボード」
    環境省「脱炭素先行地域評価委員会」
    日本経済新聞社「NIKKEI脱炭素委員会」
    金融庁「サステナブルファイナンス有識者会議」
    環境省「中央環境審議会地球環境部会」 等

    ■著書
    単著「サステナブル 金融機関が動く」(金融財政事情研究会)
    共著「GREEN BUSINESS 環境をよくして稼ぐ。その発想とスキル。慶應義塾大学
        熱血講義『環境ビジネスデザイン論』再現版」(木楽舎)

    吉高 まり(よしたか まり)氏写真

  • 参加対象
    中小企業の脱炭素化にご興味ある経営者様・ご担当者様
    本セミナーにご関心のある方
  • 参加費
    無料
  • 開催日時
    2024年1月23日(火)14:00~15:30(開場13:45)
  • 定員数
    会場定員数:50名
    ※オンラインでもご参加いただけます。
  • 申込締切
    お申し込み受付は、2024年1月22日(月)17時 まで
    定員になり次第、お申込みは終了とさせていただきます。
  • 会場
    東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE 16階
    ※オンラインでもご参加いただけます。
  • アクセス
    東京メトロ 表参道駅 A4出口より徒歩5分、外苑前駅 1a出口より徒歩4分

  • セミナーお申し込み